大阪湾水質定点自動観測データ配信システム
利用上の注意


【目的】
本システムは、国土交通省近畿地方整備局が所有する、大阪湾12地点の定点水質観測装置、海洋環境整備船、大阪湾海洋短波レーダによる、大阪湾の水質観測結果の速報値を提供することを目的として、一般に公開するものです。
本システムは、2010年4月30日より運用しています。


【ブラウザーについて】
ブラウザーはInternet Explorer6.0以上を推奨いたします。

【水質定点自動観測データについて】
・このシステムで提供する水質定点自動観測データは、1時間毎に自動更新します。気象状況は、変わりやすく、情報更新時点からの時間経過により、あるいは現地到着までの間に状況が変化していることもあります。また、局地的に海象状況が急変することもあります。この提供情報は、参考程度にお考え下さい。
・観測機器のメンテナンスや不具合等のため、一時的に異常と思われる数値が表示されることや、機器の不都合等により、予告なく配信を停止することがあります。

【データ利用上の注意】
・データの品質管理には細心の注意を払っていますが、データの精度を公的に保証するものではありません。データは利用者の責任において利用してください。国土交通省近畿地方整備局はデータの利用により生じた、いかなる損害・不利益に関して一切の責任を持ちません。

【お問い合わせ先】
・本システムに関する問い合わせ、成果物の提供は、以下までお願いします。

   国土交通省 近畿地方整備局 神戸港湾空港技術調査事務所 調査課
〒651-0082 神戸市中央区小野浜町7-30
TEL : 078-331-0058  FAX : 078-391-5680
Email : pa.kkr-kgc-kankyo ‘at’ ml.mlit.go.jp   ‘at’は@に置き換えてください。

【当ホームページのコンテンツの利用について】
 当ホームページで公開している情報(以下「コンテンツ」といいます。)は、どなたでも以下の1)〜6)に従って、複製、公衆送信、翻訳・変形等の翻案等、自由に利用できます。商用利用も可能です。コンテンツ利用に当たっては、本利用ルールに同意したものとみなします。

1) 出典の記載について
ア) コンテンツを利用する際は出典を記載してください。出典の記載方法は以下のとおりです。
(出典記載例)
出典:大阪湾水質定点自動観測データ配信システム(近畿地方整備局神戸港湾空港技術調査事務所) (当該ページのURL)
イ) コンテンツを編集・加工等して利用する場合は、上記出典とは別に、編集・加工等を行ったことを記載してください。なお、編集・加工した情報を、あたかも国(又は府省等)が作成したかのような態様で公表・利用してはいけません。
(コンテンツを編集・加工等して利用する場合の記載例)
「○○調査」(近畿地方整備局) (当該ページのURL)を加工して作成
ウ)本システム管理者宛(上記のお問い合わせ先)に、利用目的と利用内容を報告してください。また、利用成果の提供が可能な場合は成果を電子データで、論文等の投稿で版権等の問題が生じる場合は論文投稿先・掲載予定冊子の発行予定日を、本システム管理者宛へご連絡ください。

2) 第三者の権利を侵害しないようにしてください
ア) コンテンツの中には、第三者(国以外の者をいいます。以下同じ。)が著作権その他の権利を有している場合があります。第三者が著作権を有しているコンテンツや、第三者が著作権以外の権利(例:写真における肖像権、パブリシティ権等)を有しているコンテンツについては、特に権利処理済であることが明示されているものを除き、利用者の責任で、当該第三者から利用の許諾を得てください。
イ) コンテンツのうち第三者が権利を有しているものについては、出典の表記等によって第三者が権利を有していることを直接的又は間接的に表示・示唆しているものもありますが、明確に第三者が権利を有している部分の特定・明示等を行っていないものもあります。利用する場合は利用者の責任において確認してください。
ウ) 外部データベース等とのAPI(Application Programming Interface)連携等により取得しているコンテンツについては、その提供元の利用条件に従ってください。
エ) 第三者が著作権等を有しているコンテンツであっても、著作権法上認められている引用など、著作権者等の許諾なしに利用できる場合があります。

3) 本利用ルールが適用されないコンテンツについて
 以下のコンテンツについては、本利用ルールの適用外です。
ア) 組織や特定の事業を表すシンボルマーク、ロゴ、キャラクターデザイン
イ) 別の利用ルールの適用を明示しているコンテンツ

4)準拠法と合意管轄について
ア) 本利用ルールは、日本法に基づいて解釈されます。
イ) 本利用ルールによるコンテンツの利用及び本利用ルールに関する紛争については、当該紛争に係るコンテンツ又は利用ルールを公開している組織の所在地を管轄する地方裁判所を、第一審の専属的な合意管轄裁判所とします。

5) 免責について
ア) 国は、利用者がコンテンツを用いて行う一切の行為(コンテンツを編集・加工等した情報を利用することを含む。)について何ら責任を負うものではありません。
イ) コンテンツは、予告なく変更、移転、削除等が行われることがあります。

6) その他
ア) 本利用ルールは、著作権法上認められている引用などの利用について、制限するものではありません。
イ) 本利用ルールは、平成27年12月24日に定めたものです。本利用ルールは、政府標準利用規約(第2.0版)に準拠しています。本利用ルールは、今後変更される可能性があります。既に政府標準利用規約の以前の版にしたがってコンテンツを利用している場合は、引き続きその条件が適用されます。
ウ) 本利用ルールは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの表示4.0 国際(https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/legalcode.jaに規定される著作権利用許諾条件。以下「CC BY」といいます。)と互換性があり、本利用ルールが適用されるコンテンツはCC BYに従うことでも利用することができます。

【プライバシーポリシー】
 国土交通省近畿地方整備局は、個人情報の取扱いについて、以下のようなプライバシーポリシーを設けています。
 本ホームページでは、利用者のみなさまから同意をいただいた上でお住まいの地域や年齢、メールアドレス等の個人情報を送信していただくことがあります。これら任意にご提供いただいた個人情報は、みなさまのご意見をいただき、よりよい行政サービスを行うための調査などが目的で、その目的以外の用途には利用しません。また、これらの情報はいずれも統計的に利用されますので、同意のないままに個人のお名前などが出たりして、後々ご迷惑をおかけすることはありません。
 国土交通省近畿地方整備局では、個人情報を重要なものと認識し、ご提供いただいた個人情報を「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」その他関連法令等を遵守して保護します。

1)お寄せいただいたご意見の取り扱い
 本サイトでお寄せいただいたご意見は、本サイトほか、国土交通省近畿地方整備局で発行するパンフレットや報告書などに掲載することがありますので、予めご了承ください。なお、その場合でも個人が特定できる情報を含めることはありません。
2)アクセスログについて
 本サイトでは、アクセスされた方の情報をアクセスログという形で記録しています。アクセスログとは、アクセスされた方のドメイン名やご使用のブラウザ種類、アクセス日時などが含まれますが、これは個人を特定できる情報を含むものではありません。アクセスログはサイトの利用状況や保守・管理に関する統計分析のために活用し、それ以外の目的で利用することはございません。
3)クッキー(cookie)について
 クッキーとは、サイト提供者がWebブラウザを通じて訪問者のコンピュータに一時的にデータを書き込んで保存させる機構です。クッキーを参照することによりご利用のコンピュータを識別することができます。保存できるデータには、訪問者の訪問回数や、訪問者のブラウザ表示の好み(フレームモード、標準モード)などがあります。
 サーバープログラムでクッキーを使用することがありますが、クッキーが使われてもそれによってみなさまの個人情報がサーバーに送信されることはありません。
 また、ブラウザの設定でクッキーの機能を無効にすることもできます。
※国土交通省 近畿地方整備局のサイトからリンクされている他サイトにおけるプライバシー情報の取扱いの基準や内容においては責任を負うものではありません。
※国土交通省 近畿地方整備局は、より一層みなさまの個人情報の保護を図るため、また は法令の制定や変更等に伴いプライバシーポリシーを変更することがあります。
※本サイトで知り得た情報は、業務上必要と思われる関係者へ委託することありますが、その際は、漏えいや再提供を行わないよう契約により義務づけ、適切な管理を実施いたします。

個人情報保護について

【その他】
本ホームページは予告なしに内容を変更又は削除する場合があります。あらかじめご了承下さい。